XM口座タイプの種類と特徴を試した「トレーダー」が解説します

XM(XMTrading)には全部で

 

  1. マイクロ口座
  2. スタンダード口座
  3. ゼロ(ZERO)口座

 

3種類の口座タイプが存在しそれぞれに特徴があります。

  • どの口座が一番メジャーなの?
  • 口座毎のメリットや違いを知りたい

 

という疑問も質問も即座に解決。

 

実際にSNS上でXMを使用したトレード記録を全公開もしているわたしが詳しく解説。

 

違いや仕組みを理解してベストな口座をチョイスしてトレードの幅を広げましょう。

 

XMのトレード手法を全公開中

実際にわたしがXMを通して原資20万円から1000万円に一週間でしたトレードの一部始終を

ネット上で全公開しています。

 

  • ポジションの構築理由
  • トレードする際に何をどう考えていたのか
  • 通貨ペアの選定理由
  • 日数毎のトレードプランやヴィジョン

を載せながら1万文字以上の内容になっています。
XMを普段からお使いの方もそうでもない方もご覧ください。

 

 

元手を獲得しよう

当サイトでは、期間限定でiFORXのキャッシュバックキャンペーンを行っています。

一定の取引を満たした方に1万円相当の現金orアマゾンギフト券をプレゼント中!!
課題点や壁

取引で行き詰っている
の幅を増やしたい
どうやって考えていけばいいのかな?

貴方の悩みや課題に沿って解決していきませんか?

口座のタイプは全部で3種類

XMの口座タイプは全部で

  1. マイクロ口座
  2. スタンダード口座
  3. ゼロ(ZERO)口座

 

計3種類になっています。
XMでは最大で8つまで複数口座開設することが出来るのでどの種類の口座も使用することが出来ます。

また、

  • リアルトレードを行う前に使用感を試したい方
  • イメージや感覚を掴みたい方

 

にはデモ口座の開設も可能 icon-external-link なので試しながら自分にそった形を選んでいきましょう。

①マイクロ口座の大きな違いと特徴

 

マイクロ口座の強みは

  • 数百円の少額から取引が可能
  • ロット表記(大きさ)が違う
  • その他はスタンダード口座を全く同じ

の3種類。

 

 

②スタンダード口座の大きな違いと特徴

③ゼロ(ZERO)口座の大きな違いと特徴

 

ゼロ口座の大きな違い特徴は全部で3つ。

  1. 手数料(スプレッド)が安い
  2. 1トレード毎に手数料を取られる
  3. ボーナス制度がない

ことが挙げられます。

マイクロ口座やスタンダード口座と違いスプレッドが小さい為手数料が安くすむのがメリットですが
1トレード毎に手数料が発生する部分が懸念すべき点です。

しかし、ボーナス制度がない(使用出来ない)部分は非常に大きなデメリットであり
トレードする毎に数万円・数十万円とボーナスが増えることも珍しくないXMで

XMの優秀なボーナス制度 icon-external-link が使えないのは非常にデメリットであり痛手です。

XMでボーナス制度が使えないのあれば他の会社を使った方が良い
思うくらいこの制度は

わたし達トレーダーにとって効率の良いシステムとなっているので十分懸念すべき点だといえるでしょう。
より詳しく違いについて知りたい方はオフィシャルサイトを参照してください

icon-check-circle POINT

手数料(スプレッド)が少ないが1トレード毎に手数料を徴収される
ボーナス制度がないのが非常にデメリット

 

マイクロ口座とスタンダード口座の大きな違い

マイクロ口座とスタンダード口座はロットの通貨の表記が異なるのが一番の違いで、
通貨表記は

 

  • マイクロ口座1LOT = 1000通貨
  • スタンダード口座1LOT =100,000通貨

 

です。それ以外は大きな違いは殆どありません。

ただ表記されるロットの大きさが違うだけなので一般的には
スタンダード口座を使用される方が多いです。

より詳しく違いについて知りたい方はオフィシャルサイトを参照してください

 

 

 icon-check-circle POINT

マイクロ口座とスタンダード口座はロットの表記が違うだけで大きな違いは
ほとんどない。

 

 

口座毎のオススメ早見表

【特徴の比較とオススメ早見表】

口座のタイプ ボーナスの有無 1ロットの大きさ おすすめ度
スタンダード 有り 100,000通貨 ★★★★★
マイクロ 有り 1,000通貨 ★★★☆☆
ZERO 無し 100,000通貨 ★★★☆☆

通貨表記が口座毎に違う

スタンダード口座が1番効率が良い

 

 

統括してまとめると、上記の特徴や違いからXMで口座を作成する際は「スタンダード口座」が一番効率が良いと言えます。

 

 

わたしが以前XMでトレードチャレンジをした時も、「スタンダード口座」を愛用しながらトレードを進めていました。

 

トレードプランから手法の考え方までチャレンジの過程を記事にて全公開し
ツイッター上の画像を引用しながら

  • ポジションの構築理由
  • トレードする際に何をどう考えていたのか
  • 通貨ペアの選定理由
  • 日数毎のトレードプランやヴィジョン

考え方や戦略について触れて言及しながら
約1万文字の厚みのある記事になってしまいましたが記事を作成しています

実績そのものをネット上で公開していることからも

有償やダウンロードコンテンツ形式での販売は一切していません。
簡単な手順で全て無償での公開をしています。

===========================

各業者毎のボーナスを活用しながらトレードをより有意義に行いましょう。

  関連記事:【全公開】XMハイレバFXトレードで20万円を1週間で1000万円にした手法まとめ

あなただけのトレードスタイルを確立して、より良いトレードライフを送りましょう✨

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事