XM口座開設・登録方法のすべて【どこより詳しく簡単2分】

 

FXのXMTradingのリアル口座の開設・登録はとっても簡単。
画像を見ながら2分で開設可能です。

トレードまでは

  1. 口座情報の入力
  2. 身分証の提出
  3. 資金の入金

のたったの3ステップ。

要点を抑えながらスムーズに登録を行いましょう。

XMについてまだ知らない。詳しい詳細が知りたいと言う方は
下記の記事を参考にしてください。実際に使用している『トレーダー目線』での評判と評価を記載してあります。

 icon-pencil-square-o 関連記事:【体験談】XMTrading評判を『FXトレーダー』目線で解説

リアル口座の開設/登録準備

 

XMサイトにアクセス icon-check-square-o して「口座を開設する」をクリックします

 

リアル口座の開設/登録方法ステップ1

 

はじめに個人情報の記入

 

個人情報を記載します。

 

【記入例】

  • 生(下の名前) /  Taro
  • 姓(上の名前) /  Yamada
  • 移住国の選択 / お住まいの国
  • 電話番号 / +819012345678
  • Eメール / xxxx@xxx.com

入力は全て半角英数字のローマ字で行うよう注意してください。
電話番号を入力する必要がありますが原則電話がかかってくることは一切ありません。

プラットフォームと口座タイプの選択

 

取引プラットフォームと口座タイプを選択して、ステップ2に進みます。

【記入例】

  • 取引プラットフォームタイプ / MT4 or MT5
  • 口座タイプ / スタンダード

 

取引プラットフォームについてはXMTrading
MT4でもMT5でも原則大きな違いはありません

しかし、MT5口座ではXM専用のスマホアプリを使用することが可能です。

気になる方はスマホアプリの使用感や機能性が把握して取引口座を選択する icon-check-square ようにしましょう

使用する口座タイプは原則「スタンダード」を強く推奨します。

より詳しく
口座の種類や違いと仕組みについて知りたい方はコチラを参照してください icon-share-square 

リアル口座の開設/登録方法ステップ2

 

カタカナでの名前の入力

 

ここでは生年月日と共にカタカナで名前を入力します。
これは口座出金をする際に名前の照合をするための確認を取るためです。

【記入例】

  • 生(下の名前) /  タロウ
  • 姓(上の名前) /  ヤマダ
  • 生年月日 / 05 - 05 - 1991

 

住所詳細の記入

 

住所は身分証を提出する際と同じものである必要があります。
提出する身分証と違いがないように注意しましょう。

また、英語で自分の住所が分からない場合は
英語表記住所変換サイト icon-external-link を使用するとスムーズです。

【記入例】 〒100-0013 東京都 千代田区 霞が関 2-24 の場合

  • 都道府県・市 / Tokyo
  • 番地・部屋番号 / 2-24
  • 区町村・町名 / Kasumigaseki , Chiyoda-ku
  • 郵便番号 / 100-0013

住所を英語に変換する icon-external-link 

取引口座詳細の記入

 

【取引口座詳細】では下記のように選択して口座ボーナスを受け取るように

必ずチェックを入れましょう。

【記入例】

  • 口座の基本通貨 / JPY
  • レバレッジ / 1:888
  • 口座ボーナス / はい、受け取りを希望します

XMでは

  • 最小レバレッジ倍率1倍
  • 最大レバレッジ倍率888倍

となっています。1ロット当たりの必要証拠金が少なくなる icon-check-square-o ことからも
レバレッジは1:888倍を推奨します

レバレッジの仕組みを詳しく知りたい方は下記を参考にしてください

投資家情報の入力

 

投資家情報を入力します。
この項目は特に証明や審査で利用されるものでもないので
適当な情報を入力するだけでかまいません。

口座のパスワード設定

パスワードを設定します。

  • 大小を含む文字と数字が必要なこと
  • パスワードはメールで送られてこないこと

に注意しましょう。

記入が全て終わりましたら同意にチェックを入れ、

【リアル口座開設】を選択します。追ってメールが届きます

 

メールアドレスの確認と口座開設

届いたメールから【Eメールアドレスをご確認下さい】を選択します。 

ログインするためのに必要なIDが発行されます
このナンバーがログインする際に使用するIDです。

 

XMに身分証提出をして口座有効化を行う

 

XMでは身分証を提出するまでは制限がありトレードを行うことが出来ません

下記の記事を参考にして口座開設後は必ず身分証を提出して本人確認と口座の有効化を行いましょう。

登録直後は「仮登録」となっている為アカウントに制限がかかり、トレードを行うことが出来ません。

XMでは身分証確認に

  • 身分証明書
  • 住所確認書

の2つの書類が必要になります。それぞれ1点ずつ用意しましょう。

①必要な身分証明書類

【身分証明書】

  • パスポート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住基カード

②必要な住所確認書類

【住所確認書】

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 健康保険証
  • 下記の書類は発行後6カ月以内のモノ icon-chevron-circle-down 
  • 公共料金請求書
  • 電話料金明細書
  • 住民票
  • クレジットカード・銀行明細書

併用して同じ書類を扱うことは出来ないので
身分証明書と住所確認書でそれぞれ一つずつ用意して身分証を提出します。


スマートフォンでの撮影で一切問題ない為必要な写真を撮影しましょう。

XM口座有効化の方法

XMにログイン後 icon-external-link 左上のアカウントをクリックし【書類をアップロードする】を選択

本人確認書類を提出します。

認証が終わり次第、確認のメールが届いたら口座の有効化は完了です。

【実際にXMから送られてきたメール】

口座の本人確認が終わったら登録は完了です。トレードを始めましょう。

口座有効化についてより詳しく詳細や疑問点を知りたい場合は下記を参考にしてください。

この記事を読む icon-share-square-o 

これで口座登録に関する設定は全て完了です✨

 

MetaTraderのダウンロード

 

最後に取引ツールのセットアップを行います。

XMTradingでは MetaTraderというプラットフォームを用いて
取引の注文やチャートの表示を確認します。

下記の記事を参考にしてインストールを完了させましょう。

この記事を読む icon-share-square-o 

 

MetaTraderはスマートフォンでも使用可能です。手軽に確認したい場合はスマートフォンのアプリケーションもダウンロードしましょう。

しかし、このMetaTraderというのは歴史はかなり古く愛用している方も
多いのですが表記や設定が扱いにくい、使用しずらいといったイメージもあり
チャート表記だけをする場合TradingViewがおすすめです。

TradingViewって何?という方はコチラicon-toggle-down

(Twitter上でアンケートを取ってみましたが8割程の方がTradingViewの方が使いやすいと言っています)

わたしとしては
あえて扱いにくいMetaTraderを使うのではなく、

TradingView でチャートを作成し、注文の際に
スマホやパソコンデバイスを経由してMetaTraderを使用することを推奨します。
(特にスマホからの注文が簡単でオススメです)

 

 

これにてリアル口座の設定は全て完了です!

【注意事項】90日間未使用の口座は「凍結口座」になる

凍結口座の条件

XM公式サイトで観る  

XM口座に資金が無い状態で90日間が経過すると凍結口座になります。

取引も入金も何も使用していない状態ですね。

凍結口座になってしまうと
XMにログインすることが出来ません。

勿論MT4/MT5にもログインすることは不可能になってしまいます。
長い期間使っていない方がなりやすいです。

 

凍結口座の解除方法

 

凍結口座になってしまうと改めて口座を開設する  必要があります。

開設さえすれば大丈夫。問題なくXMでトレードが可能です。

これからXMでトレードをする際は覚えておいてください。

わたしのXMトレードチャレンジ記録を全公開中!

トレード手法の具体的な戦略と戦術の記事

実際にわたし自身がXMでトレードをしておりその一部始終をツイッター及びこのブログの中で全公開しています。

  関連記事:【全公開】XMハイレバFXトレードで20万円を1週間で1000万円にした手法まとめ

  • ツイッター上では1投稿毎の文字数が限られていること
  • 具体的なトレードプランについて書く機会がなかった

ことからも、せっかく公開していますし

今回のチャレンジを通して考えていた戦術や戦略、考え方を日数毎に解説してまとめた記事を作成しました。

ツイッター上の画像を引用しながら

  • ポジションの構築理由
  • トレードする際に何をどう考えていたのか
  • 通貨ペアの選定理由
  • 日数毎のトレードプランやヴィジョン

考え方や戦略について触れて言及しながら
約1万文字(全部で8千字ちょっと)の厚みのある記事になってしまいましたが読み応えはあるはずです。

実績そのものをネット上で公開していることからも

有償やダウンロードコンテンツ形式での販売は一切していません。
簡単な手順で全て無償での公開をしています。

【実際に読んで頂いた方達からの感想のメッセージ】

上記の通り、

  • これから新しくXMでトレードを始める方(口座をお持ちでない方)
  • 普段XMでトレードをしている方

どちらの方にも満足に読んで頂けるようになっていおり、実際に双方の方達からのメッセージを記載しています。

下記の手順を踏まえてご連絡ください。

トレード戦略記事の公開方法

XMTrading icon-external-link-square に登録する

これからXMで口座を開設する方は下記のリンクから手順に従って口座登録を行ってください。
登録手順や記入例を用いりながら画像と共に記載しており、口座開設自体は2分で完了出来ます。

XM口座を開設する icon-external-link 

 

②開設するとMetaTraderのID(アカウント名になります)が発行されます。それを

 

のどちらかでご連絡ください。(パスワードは教えないでくださいね!)
Twitterの更新頻度を観てもらえても分かるかと思いますが一日程度でどちらもお返事を返しています。

こちらで新規作成したIDの確認が取れるので確認が取れ次第パスワードを送ります。

入金をしてトレードを始めよう

次はさっそく入金をしてトレードを始めましょう。

多様な入金システムでリアルタイムで資金を反映できる icon-external-link ので
今すぐにでもトレードを開始することが出来ます。

上手に使い倒してトレードを優位に進めましょう✨

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事