【XM】CFD取引の知っておきたい仕組みの理解

XMでは豊富な為替商品だけでなく

日経平均等の株価指数
原油や金といった金融商品からなるCFD商品のトレードを行うことも可能です。

  • 為替とCFD取引の違いって何?
  • 具体的な仕組みを知りたい
  • オススメの金融商品は?

といった悩みを解決させてXMでのトレードの幅をより一層広げましょう。

icon-check-circle この記事で解決すること

CFD取引の仕組みについて
オススメの商品

そもそもCFD取引とは?

CFDとはContract For Difference の略称で差額決済取引を意味しています。

つまり為替と同じように差額の値幅を求めて利益を追求する取引のことを指しています。
ここで大切なのがCFDとFXの違いです。

CFD取引には

  • 商品によって取引時間が異なってくる
  • 決済期日が決まっている商品がある
  • 証拠金の計算方法が違う

ことがFX取引と比較して大きく違う特徴です

商品のシステムについてより知識を深めていきましょう。 

XMのCFD商品の特徴について

豊富な種類!46種類のCFD取引が行える

XMのCFD商品は下記の通り。

CFD商品グループ 銘柄数 総CFD商品数
現物株式指数 18種類 46種類
先物株式指数 11種類
商品先物 8種類
貴金属 4種類
エネルギー 5種類

 

XM公式サイトで種類の確認をする icon-check-square-o 

CFD取引はその名の通り差額決済取引なので

  • 世界の株式指数
  • 原油や天然ガスのエネルギー
  • ゴールドやシルバーと言った金属類

 まで実に様々な商品が存在しており実に46種類の中から自分好みの商品を選択することが可能です。
種類が豊富な文柔軟性に飛んでいますから

  • ボラのある値動きを求める方
  • 比較的穏やかな値幅を求める方
  • 短期~中期トレードの方

まで実に幅広いトレーダーのスタイルに満足のいくトレードシステムが醍醐味の一つです。

取引時間が商品毎にことなってくる

CFD商品は為替のFXトレードと違い

  • 一つ一つの取引時間が違う
  • メンテナンス(トレード出来ない時間)がある

ことが大きな違いの一つです。

例として株式指数のメジャーな商品の取引時間を観てみましょう。

金融商品 取引時間(冬時間)
平日05:15~05:30/05:55~07:05はメンテナンス
取引時間(夏時間)
平日04:15~04:30/04:55~06:05はメンテナンス
JP225
(日経225)
月曜日07:05~土曜日05:10 月曜日06:05~土曜日04:10
GER30
(ドイツDAX株式指数)
月曜日07:05~土曜日05:10 月曜日06:05~土曜日04:10
UK100
(英国FTSE100)
月曜日07:05~土曜日05:10 月曜日06:05~土曜日04:10
US100
(ナスダック)
月曜日07:05~土曜日05:10 月曜日06:05~土曜日04:10
US30
(ダウ)
月曜日07:05~土曜日05:10 月曜日06:05~土曜日04:10
US500
(米国SPX)
月曜日07:05~土曜日05:10 月曜日06:05~土曜日04:10

XM公式サイトで時間を見る  

その他の商品についても勿論取引時間とメンテナンスは異なってきます。
XMの取引時間について把握して自分好みの商品を選択しましょう。

 icon-edit 関連記事:【覚えて】XM(XMTrading)取引時間はこれで完ぺき

証拠金の計算方法の違い

 

CFD取引では為替トレードのレバレッジで証拠金を計算する方法 icon-external-link-square とは
全く違う方法で証拠金を計算します。

 

 icon-gears CFDの証拠金計算方式
ロット×コントラクトサイズ×現在価格×証拠金率
  • ロット=注文数
  • コントラクトサイズ=商品の1ロット単位の大きさ
  • 現在価格
  • 証拠金率=商品毎の証拠金率が決まっている

となっています。
商品毎にコントラクトサイズと証拠金率が変わってくるため、証拠金の計算方法が違うことを
覚えておきましょう。

XM公式サイトで商品の確認をする icon-check-square-o 

現物と先物の大きな違いと特徴

レートとスプレッドが異なる

XMではCRD取引に現物と先物の2種類がありますがそのレートとスプレッドが異なります

  • 現物の方がスプレッドは狭い
  • 先物の方がスプレッドは広い

なっています。
スプレッド自体は原則固定制で、為替商品と違い滅多に変動しない
のが大きな特徴の一つです。
より詳しくレートとスプレッドの違いについて把握したい場合はXM公式サイトを確認しましょう

XM公式サイトでスプレッド確認をする  

先物には「限月」が存在する

先物には現物と違い「限月」が存在します。

このことからも先物のシンボルには限月の英語表記が含まれています。

例 現物と先物のシンボルの違い

  • 現物 / JPN225Cash
  • 先物 / JPN225-DEC18

限月とは取引商品の満期日を指しており、
先物最長でも三カ月間しか保有することが出来ません。
三カ月毎にシンボルが削除され新しい名前で表記されるようになるため、
満期日に突然先物が削除されてびっくりしないようにしましょう。

また、
満期日に先物のポジションを保有していた場合は強制的に決済されてしまうので注意が必要です

詳しいスケジュールや満期日についてはXM公式サイトで確認  できます
ポジションを保有する際はトレードを行う際は必ず目を通して先物の満期日の確認を行いましょう。

スワップの存在について

XMの日経225では

  • 現物にはスワップの存在が有り
  • 先物にはスワップの存在が無い

のが大きな特徴です

為替の金融商品と同じように日を跨ぎスワップが付与される際に同じようにスワップが
付与されます。

詳しいスワップの数値はXM公式サイトで確認  できます

配当金の存在について

XMでは現物の商品に「配当金」が付与されるシステムがあります。

配当金は

  • 買い方なら受け取ることが出来る
  • 売り方なら支払うことになる

システムです。イメージ的にはスワップのようなものだと思ってください。

また、この配当金については全ての現物商品に発生するわけではないので
注意が必要です。

詳しい配当金の発生する商品はXM公式サイトで確認  できます

注文できるロット数について

XMの為替トレードでは50ロット(500万通貨)のポジションを複数構築出来ますが

現物と先物のトレードではロットの表記の仕方が違うので注意が必要です。
為替の商品でのロット数のシステムを詳しく知る  

 

CFD取引現物と先物の違い早見表

下記のグラフはCFD取引の現物と先物の違いの特徴をまとめたグラフです。
一目で把握出来るので覚えておきましょう。

取引種類 限月 スワップ 配当金 スプレッド
現物 無し 有り 狭い
先物 有り 無し 広い

 

取引におすすめのCFD商品は何?

XMでは多数の金融商品がありますが多すぎて逆に手が付けられない!なんてことも少なくないはず

CFD商品の中でも比較的敷居の低い、触りやすい商品をピックアップしました。

 

ダウや日経225の株式指数はボラと親しみやすさが魅力

 

株式指数は

  • 親しみやすさ
  • 為替との相関関係
  • 幅のあるボラティリティ

からもXMでトレードをするなら非常におすすめの金融商品の種類です。

とくに

  • ダウ平均株価
  • 日経平均株価

はわたしたちにとって親近感の沸く商品ペアとなっています。

それぞれの違いを把握してトレードを優位に進めましょう

 icon-edit 関連記事:XM日経225取引注意点【現物と先物の違い】

icon-edit 関連記事:XMダウ(US30)取引注意点【現物と先物の違い】

魅力ある値動きを構成する「原油」

それぞれの金融商品の値動きの特徴を知ることは
取引に優位性を持たせる為にも非常に重要ですが

特に原油は

  • 値動きが大きい
  • ボラティリティがある
  • 一方通行の値動きをする

といった非常に魅力に溢れた性質を兼ね備えています。

CFD取引をするなら代表格とも言える「原油」でトレードをより拡張しましょう。

icon-edit 関連記事:XM原油(WTIOIL)トレード注意点【種類の違いと特徴】

数多くの商品でトレード機会を増加させる

取引する金融商品を増やすことは収益機会の増加に繋がり
より幅広くトレードすることが可能になります。

また、
今XMでの手法やトレードのやり方で悩んでいる場合は
わたしが以前XMでトレードチャレンジを行った  のが参考になるかもしれません。

 

トレードプランから手法の考え方までチャレンジの過程を全公開しているのでどの金融商品でも応用することが可能なので
「きっかけ」の一つとして参考してください。

あなただけのトレードスタイルを確立して、より良いトレードライフを送りましょう✨

XMで口座開設を行う  

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事