BTCFX・仮想通貨と海外FXの相性がいいのを知っていますか??

仮想通貨やFXで利益が出てくると悩ましい税金問題。

  • ルールや制度がよく分からない...
  • 仮想通貨のトレードはやってるけど為替はちょっと...
  • 他市場は手を出しにくい...

という人も少なからずいるはず。

『仮想通貨トレードと海外FX』は実はとっても相性が良いのです。

【全公開】XMハイレバFXトレードで20万円を1週間で1000万円にした手法まとめ

 

仮想通貨・海外FXはどちらも累進課税

始めに簡単に税金の徴収制度についてです。

BTCFXや仮想通貨トレードで出た利益も、海外FXで得た利益も

どちらも『累進課税』という制度に則って税金を徴収されます。

一言で表すなら「自分が得た利益額に応じて税金を計上する」

と言うことですね。


 icon-chain-broken 国税庁さんから。

 

国内FX・株式は申告分離課税

 

その一方

国内FX・株式では『申告分離課税』という制度を用います。

一言で表すなら「どれだけ利益を得ようと一定の税率のみかかる

ということです。多少の変動はありますが、
20.315%の税金がかかります。

つまり、国内FXは仮想通貨トレードや海外FXとは

税金の取り方が全く異なるので、違うグループだとイメージして構いません。

 icon-chain-broken SMBC日興証券さんから。

 icon-check-circle POINT

国内FX・株式は「申告分離課税」

一律およそ20.315%の税金が徴収される

仮想通貨と海外FXは『雑所得』に分類される

 

さて、ここからが本題です。

仮想通貨や海外FXでの利益は 『雑所得』というグループに
分別されて税金を
徴収されます。

そしてこの『雑所得』というグループは、

「同じ雑所得内であれば損益通算をしても良い」
という仕組みになっています。

例えば
仮想通貨トレードで50万円の損失を出していて
海外FXで100万円の利益がある場合、

損益を通算して50万円の利益になります。
つまり、損益通算した50万円で税金計算することになるのです。

これは、同じ雑所得内に該当する仮想通貨と海外FXだから出来ることで

国内FXとは損益通算をすることが出来ません。

極端ですが、仮想通貨で儲けた利益分を全て国内FXや国内株式で
溶かしてしまった場合仮想通貨の利益と損益通算をすることは出来ず

仮想通貨で得た利益分の税金が徴収されることになります。

このことから

  • 損益通算をしたい方や、税金を支払うまで不安な方
  • 今年既に仮想通貨トレードか海外FXで利益か損失を出している方

に海外FXと仮想通貨トレードの組み合わせは
利便性に最適な組み合わせだと言えるでしょう

トレード機会の増加=収益チャンス

 

今回はとても簡単に税制の仕組みと仮想通貨と海外FXの併用する
メリットについてお話しました。

仮想通貨トレードと海外FX。市場も全く違いますが自分の手札が増えれば増える度に
利益を得るチャンスや機会は比例するように増えていきます。

実際に、仮想通貨と海外FXの損益通算の仕組みすぐれていることからも
海外FXでのトレードチャレンジを行い実績も全公開しています icon-external-link 

【全公開】XMハイレバFXトレードで20万円を1週間で1000万円にした手法まとめ

トレードプランから手法の考え方までチャレンジの過程を記事にて全公開し
ツイッター上の画像を引用しながら

  • ポジションの構築理由
  • トレードする際に何をどう考えていたのか
  • 通貨ペアの選定理由
  • 日数毎のトレードプランやヴィジョン

考え方や戦略について触れて言及しながら
約1万文字の厚みのある記事になってしまいましたが記事を作成しています

実績そのものをネット上で公開していることからも

有償やダウンロードコンテンツ形式での販売は一切していません。
簡単な手順で全て無償での公開をしています。

===========================
【実際に読んで頂いた方達からの感想のメッセージ】

上記の通り、

  • これから新しくXMでトレードを始める方(口座をお持ちでない方)
  • 普段XMでトレードをしている方

どちらの方にも満足に読んで頂けるように構成しています。

  関連記事:【全公開】XMハイレバFXトレードで20万円を1週間で1000万円にした手法まとめ

あなただけのトレードスタイルを確立して、より良いトレードライフを送りましょう✨

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事