うるてぃあすたいる

【FX】追証なし・ゼロカットのトレードメリット

calendar

reload

【FX】追証なし・ゼロカットのトレードメリット

FXを始める上で気になることの一つが追証の存在。

追証が存在する理由やゼロカットシステムがあることを知っていましたか?
その仕組みとメリットについて理解してトレードをより楽しく行いましょう

そもそも追証とは

 

はじめに、追証について簡単に説明です。

追証=追加証拠金のことを意味します。

FXではトレードで「レバレッジ」を用いてトレードしますが

当然、レバレッジをかけている為損失はレバレッジをかければかけれる程大きくなります。

レバレッジって何?と言う方はコチラ icon-toggle-down

【FX】レバレッジの上手な使い方と仕組み

そこでFX会社によっては損益が拡大し、原資の含み損が大きくなってくると
追加で証拠金の増加を促してきます。

何故追加証拠金を促してくるかと言うと、FXの会社側が損を被りたくない為です。

わたし達はFX会社を仲介してトレードを行っています。
例えるなら

FX会社からお金を借りてトレードをしている状態です。

借りたものは返さなくてはならないように、

FX会社は損失を出したくないため追加証拠金の請求をしてくるのです。

 

追証=借金になるの?

 

一般的にFXで多額の借金が生まれる!怖い!といったイメージが強いですが
それはこの追証システムによって発生します。

基本的にFXの会社では自分の資本金以上の損失を出さないように一定の水準まで
損失が増えた場合 【強制ロスカット】と言われるシステムを用いて

自分の持っているポジションを強制的に決済されます。

この強制ロスカットは資本金以上の損失を生み出さないためにある制度なのですが、
為替の世界では数年に数回 急激な大暴落を発生するときがあります。

『リーマンショック』や『スイスフランショック』と呼ばれるものがこれまでに該当しています。

リーマンショックは一度は聞いたことがある名前ですよね。

【動画でよく分かるスイスフランショックの値動き】

動画が非常に分かりやすいですがこういった大暴落の際には強制ロスカットの
制度や注文が間に合わない事がとても多いです

そして結果として非常にズレたレートで約定されることとなります。

当然、

強制ロスカットが間に合わない=資本金以上の損失が発生する

ことを意味しますから、わたしたちは追証を支払わなけばなりません。

そして、ここで初めて追証という
【借金】が発生するのです。

ゼロカット制度システムの存在

 

一方で【借金】を伴う追証とは反対に
「ゼロカット制度システム」を導入している会社があります。

ゼロカットシステムとは、資本金以上の損失が発生した場合、会社側が損失を補填し
追証を請求されることがない。

という制度で文字通り追証は発生しません。

つまり、どれだけ相場が急激に動いて資本金以上の損失が発生したとしても
わたし達は借金を「1円」も支払う必要がないのです。

この制度があるだけでも非常に安心感と魅力がありますよね。

どこの会社がゼロカットなの?

 

現状、日本にあるFX会社は有名な会社は全て追証ありのシステムになっています。

つまり日本のFX会社を使っている以上は【借金】を背負うリスクがどれだけ
少なくてもある
ということです。

一方でゼロカットシステムを導入している会社は海外FXに存在します。

追証なしのゼロカットシステムで安心感のあるトレードをしたいと思うなら
海外FXを使用するのが適格です。

制度を活かして自分に合ったトレードを

 

これからトレードを始めたい人や追証のリスクがどうしても嫌な方には
ゼロカットシステムを用いた海外FXを使用するのは非常に理にかなった制度と言えるでしょう。

これを効率よく使わない手はありません。

追証なしのゼロカットシステム制度あり!日本人の愛用者No.1の海外FX【XM】 icon-chevron-down

XM(XMTrading) 口座開設・登録【2分で出来る】

トレードを行う上で、自分のメンタルの在り方は非常に結果を左右します。
自分にあったスタイルを確立して楽しいトレードを行いましょう!
それではよいトレードライフを✨

The following two tabs change content below.
うるてぃあ
株とFXを経て今は仮想通貨メインにやっています。 投資は『チェスのように』 1番の資本は『時間』がMy Style