うるてぃあすたいる

【ミリオネアレコード!】Part1

calendar

reload

【ミリオネアレコード!】Part1
はじめに

今回から新しく『ミリオネアレコード』というトレード企画をしていきます!

記念すべき第1回目として
このトレード企画のルールをまとめて一つずつ説明していきます。

・原資金は10万円
・スイングトレードがメイン
・ETH建てが基本
・企画期間は最長1年
・更新頻度は半月~1ヶ月毎
・ターゲット価格は1億円

 

 

原資金は10万円

 

原資金は多すぎず、少なすぎずの絶妙なラインを想定して
『10万円』に設定しました。

あまり大きすぎても企画というよりもただの個人トレードになってしまいます。
『10万円』が目に見えて資産の増減や成長が分かりやすいラインの金額だと思ったからです。

 

スイングトレードがメイン

 

私は日頃から『時間』にとても比重を置いて物事を考えています。

短期トレードのメリットは資産が加速度的に成長することですが、
時間だけでなくメンタルもとても消耗しやすいモノです。

スイングトレードの場合は大きい時間での取引がメインとなりますので
時間にも心にも「ゆとり」が生まれやすいです。

そこで今回の企画ではスイングトレードを主軸としたトレードにしました。

 

ETH建てが基本

 

なぜBTC建てではないのか?と疑問に思う方もいるかもしれません。

これには明確な理由が2つあります。

まず一つ目に、
昨年2017年はBTCの知名度が一気にあがりBTCの流れが相場を操る。と言えるほど
BTCの影響が大きいモノでした。

その中であればBTC建てがメリットが大きかったのですが、
BTCの認知度も高まった今、2018年は「アルトコイン」に焦点と流れが向いていくと考えています。

無論アルトコインが注目されるとなれば「イーサリアム」に注目が向かないはずがありません。

今回の企画では仮想通貨トレードによる「フィアットの増加」が目的ですので
これからの値動きを考えるにETH建てがメリットが大きいと思ったからです。

そしてもう一つの理由が
送金や手数料、急激なボラリティの問題です。

BTCも改良が今この瞬間にも続いていますが送金詰まりや手数料の高騰、ボラリティ等
急速な変動が後を絶ちません。
トレード企画でももちろん取引所間の通貨の取引は必要不可欠ですから
そこで高額な手数料や送金詰まりがあった場合 機会損失はおろか非常にデメリットばかりが際立ってしまう現状です。

対象的にETHに関しては送料も現状安く送金もストレスフリーに行うことが出来ます。

そういった観点からもETH建てにするメリットが大きいと思い採用しました。

 

企画期間は最長1年

 

スパンに関しても第1回目(2018/01/01)から最長一年(2018/12/31)を想定しています。
短期売買ではなくスイングトレードがメインなので時間に比例するように
まったりと続けていきます

 

更新頻度は半月~1ヶ月毎

 

上記の観点からトレード自体も活発に行うわけではないので
このコーナーでの更新頻度は早くて半月~1ヶ月程度で
行っていく予定です。

 

ターゲット価格は1億円

このコーナーでの最終ターゲット価格は『1億円』を目標としています。

「志、高く。」

実現していきます。

おわりに・今回のリザルト

 

以上が具体的なトレード企画の説明になります!

一回目はファンダメンタル・テクニカルをみても非常に
有効的であろう TRON(TRX)を購入しました。
( icon-wrench TRONはBinanceで購入することが出来ます)

今月の動きが非常に楽しみな通貨の一つです。
今後どう動いていくでしょうか。次はPart2でお会いしましょう!

それでは良い仮想通貨Lifeを!!

The following two tabs change content below.
うるてぃあ
株とFXを経て今は仮想通貨メインにやっています。 投資は『チェスのように』 1番の資本は『時間』がMy Style