うるてぃあすたいる

高いよ!遅いよ!ビットコイン送金のしくみ

calendar

reload

高いよ!遅いよ!ビットコイン送金のしくみ
はじめに

 

仮想通貨元年と呼ばれた2017年。一般的にも「ビットコイン」の
名前が浸透してきています。

ビットコインを送金する時に支払う「手数料」

どうしてこんなに高いの?
送金に時間がかかるのはなんで?

普段気にしながらもしっかりと理由と仕組みを理解
している方は少ないはず。

ビットコインの送金のしくみについて理解を深めていきましょう!

 

 

スケーラビリティ問題

 

 

ビットコインでは送金や手数料の仕組みの問題を英語で

性能の問題 = 「スケーラビリティ問題」

と言います。

このスケーラビリティ問題の中に普段私達が気になっている
『送金の遅延、手数料の高さ』が含まれているのです。

スケーラビリティ問題 = ビットコインの性能の問題

 

送金の遅くなる原因

ビットコインは『ブロックチェーン』というシステムで動いています。

ブロックチェーンを「コップ
取引情報を「お水」に例えて考えてみましょう。

ブロックチェーンでは
10分間に1つ(1MB)の「コップ」が新しく作られ続けています。

そこに私達の取引情報=お水を注いでいくのです。

当然コップに入るお水の容量は決まっていますよね?

なのでコップに入らなかったお水(取引情報)は
次に作られた新しいコップに注がれて行きます。

コップの作れる数は10分間に1つと決まっているので
順番待ちになるお水が沢山発生しますよね。

このコップ(ブロック)とお水の量(取引情報)
の割合が偏っているため送金が遅くなるのです

 

・ブロックチェーンは10分間に1つ(1MB)ブロックが生まれる
・ブロックの容量  <  取引情報の容量 = 送金が遅くなる

手数料の高い原因

 

コップ(ブロック)の中にお水(取引情報)を注ぐ為には

『注ぐ人』が必要です。

このお水を注ぐ人達のことを「マイナー」と呼びます。

時給0円でただ働きなんてみなさん嫌ですよね?

手数料=マイナーへのチップ

なのです。

この手数料はチップですので自分達で自由に決めることが出来ます

イメージしてみましょう。
コップが順番待ちで混んでいるときに、

「チップ多めに払うから次のコップにいれてよ!!」

と言われたらチップが少ない人より多い人を優先したくなりますよね?

そのほうがマイナーの方は時給がUPするわけですから。

急いでいる人は、少しくらいチップ多くてもいいや!
と思って多めにチップを払う人が増えていきます。

増えれば増えるほどマイナーはチップの多い人を優先する。

 

これがどんどん
増えていくのが「手数料の高くなる原因」の仕組みです

icon-wrench 手数料= マイナーへのチップ(自由に設定出来る)
icon-wrench マイナーはチップの多い人を優先 = 手数料の増加

 

おわりに

 

 

いかがでしたでしょうか?

自分の使っているモノの仕組みをしっかりと理解すること
とても大切なことです。

 

こちらのサイト↓から送金の詰まり具合をリアルタイムで観ることが出来ます
気になる方はチェックしてみてください

ブロックチェーントランザクションサイト icon-ambulance 

それでは良い仮想通貨Lifeを!

The following two tabs change content below.
うるてぃあ
株とFXを経て今は仮想通貨メインにやっています。 投資は『チェスのように』 1番の資本は『時間』がMy Style