うるてぃあすたいる

ポケモンは『数学』ゲームは『投資』

calendar

 


この画像をみて懐かしいと思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。  

あの時、マサラタウンから旅立っていった若き日の少年少女だった僕達私達も20年もの歳月を経て今では立派な社会人となりました。

シオンタウンのBGMで怖がっていたあの頃も、ラッキーを求めてサファリパークを駆け巡っていたあの頃も今ではいい思い出です。

そんな若い日の感情を目覚めさせるポケモン。それが『数学』と言われても頭に?が浮かぶ方が多いと思います。

現に私は趣味を聴かれた時に 数学だからポケモンが好き。と答えて不思議そうな顔を今でもよくされます(笑)

では果てしてどういう意味なのか。説明していこうと思います。

ポケモンのバトル

 

ポケモンの醍醐味の一つにバトルがありますよね。
ルールは単純明快。先に相手のHP(体力)を0に、相手のポケモンを全滅させたら勝利。

昔はコンピューター相手とのバトルが殆どでしたが、技術の普及により今では↓の画像のように全国全世界の人達とオンラインでバトルが出来るようになりました。

対人戦。例えるなら将棋やチェスのようなものですね。

この相手から一筋の勝利をもぎ取る過程に沢山の努力思考があるのです。

相手のHPを0にした方が勝ちとはいいますが

・相手に与えるダメージ
・どちらが先に技を繰り出すか
・ポケモンのステータス

これらも実は全て数値に則って計算されています。そして人為的に調整が可能。つまり計算してバトルを組み立ていくわけです。

対人戦なので相手の手を計算、把握しながら戦局を立てていく必要があります。

・相手のポケモン(駒)はどう数値が調整され、どういった技(手)を出してくるか?
・それによりこちらのポケモンはHPがどこまで減るか?(数値)

それを計算するのです。

お分かりの通りもう足し算や引き算といった世界ですよね。

この数式を紐解いた先に、という勝利があるのです。

そう考えると今まで『子供のゲーム』としてみていたポケモンに対する見方が、がらっと変わってはきませんか??

投資もやることは同じ。

ポケモンバトルというものは 非常に数学的であり、将棋やチェスに類似しています。

それと同じように『投資』も非常に類似しているのです。

戦ってくれるのが『ポケモン』なのか『お金』なのか。
ただそれだけの違いであって本質的に行うことは同じです。

相場の相手の出方期待値や考え、計算し、足し引きをしながらより戦術を組み立てて行く。

・互いの駆け引きと相手の手の先を読む判断力。
・一瞬の選択が勝敗を分かつ無情さ。
・私欲を省いた最適解を求める合理性。

 

投資も『ポケモンバトル』と何一つかわりません。

根本的に投資。特に『投機』とはゲームのようなものです。
対戦相手は決してコンピューターではないのですから。

 

まとめ

 

わたしが一番伝えたかったことは投資もゲームも、引いてはお仕事も、
物事の本質的部分は『非常に類似』しているということです。

たかだかゲームとないがしろにするのも構いませんが、
頭を使えばゲームもより面白く、深見のあるものに変化すらします。

物事への普段の取り組み方がゲームでも私生活でも結果として現れるのと同じように。

投資も全く同じです。
いかに自分が普段から磨きをかけ切磋琢磨出来るか。しているか。

その心身の練磨の先に 『利益』という大きなご褒美が待っているのではないでしょうか。

 

The following two tabs change content below.
うるてぃあ
株とFXを経て今は仮想通貨メインにやっています。 投資は『チェスのように』 1番の資本は『時間』がMy Style