うるてぃあすたいる

TradingView(トレーディングビュー)インジケーター操作方法マスター版

calendar

reload

TradingView(トレーディングビュー)インジケーター操作方法マスター版

TradingView(トレーディングビュー)で欠かせないインジケーターの設定やカスタマイズ、

使い方をマスターしてより自由にチャートをカスタマイズしませんか?

インジケーターの表示方法~移動平均線の表示~

インジケータの表示方法と増やし方についてです。
今回は、メジャーな移動平均線の一つ、指数移動平均線【EMA】を例に表示していきます。

画面上部の「インジケーターを選択」します

 

「EMAを検索し指数移動平均を選択しましょう」

選択するとチャート上に選択したインジケーターが(今回はEMA)表示されます。

インジケーターの設定方法

 

次に、表示したインジケーターの値を自分好みに設定してみましょう。

画面左上にインジケーターのリストが表示されるので
歯車⚙️を選択します

 設定画面が出てくるので各々の数値を設定しましょう
そのほかにも、カラーリングや表示する線の太さ等インジケーター毎に
自由にカスタマイズ出来ます

 

三本のEMAを設定値をカスタマイズして下記のように表示出来ました。
勿論EMAだけなく、有名なボリンジャーバンドやMACDも同じ用途で表示することが可能です

インジケーターの削除・非表示方法

 

インジケーターを削除・非表示する際は

画面左上にインジケーターのリストが表示されるのでそこから選択します。

削除する場合は×印。非表示にしたい場合はブラインドマークを選択することで
チャート上から取り除くことが可能です。

おすすめの保存方法

 

自分で設定したインジケーターを一気に表示したり、他のインジケーターを使いたくて
一時的に消したい時ってありますよね?

そんな時におすすめなのが【テンプレート機能】です。

例えるならGoogleやSafariのブックマーク機能のようなもので

自分がカスタマイズしたインジケーターの情報をブックマークで瞬時に呼び出すことが可能です。

 

チャート画面上の「テンプレート」を選択

「インジケーターテンプレートを保存」を選択して保存しましょう

保存したテンプレートを選択することによって瞬時にチャート画面に反映させることが可能です。

 

表示出来る数の制限がある

 

上記の様に自由性とカスタマイズ性の高さが特徴のトレーディングビューですが

無料会員登録の場合使用出来るインジケーターの表示数に制限があります。

表示出来る数が非常に少ない為、普段から設定が多い方は満足に扱えないのがネックですが
そこで活躍するのが有料プランの存在 icon-external-link です。

有料プランでは表示できる数の大幅な増加だけでなく、
アラート機能の増加、「価格範囲別出来高」
異なる商品や通貨の重ね書きや円建/ドル建の統一

使える機能が大幅にアップされています。

コストパフォーマンスも総じて高く、3タイプのプランから選択できる為自分にあった
モノを選択出来るのも特徴の一つでしょう。

もっと詳しくプランメリットについて読んでみる icon-caret-square-o-down

TradingView(トレーディングビュー)有料プランだから出来る5つのメリット

今なら30日間無料お試し期間も実施しているので触ってみてフィーリングを試してみても
いいのではないでしょうか??
チャートを自分好みにカスタマイズして、より優位性のあるトレードを行いましょう!!

それでは良いトレードライフを!!

今すぐお試しを試してみる icon-check-square-o  

 

 

 

The following two tabs change content below.
うるてぃあ
株とFXを経て今は仮想通貨メインにやっています。 投資は『チェスのように』 1番の資本は『時間』がMy Style