うるてぃあすたいる

徹底比較!BitMEX&bitFlyer

calendar

はじめに

ビットコインFXと言えば日本人の方は
『BitMEX』か『bitFlyer』のどちらかでトレードしてる方が多いですよね。

1つは使っているけどもう片方はよく知らない!
そもそも違いって何?

という方のために今回は両者の特徴について解説していきます!

約定手数料

 

BitMEXTaker 0.075%
Maker -0.025%
bitFlyer無料(現状)

 

まずは約定手数料についての違いです。
BitMEXでは Taker(成行) 0.075%  Maker(指値) -0.025%
となっています。
マイナスというのは手数料分を逆に貰えるシステムです。

それとは違いbitFlyerは 手数料は0。
成行でも指値でも手数料がかかることはありません。

普段から成行注文が多い方はbitFlyer
指値注文が多い方はBitMEX が向いています。

 

スワップポイント

 

BitMEX0.0~ 0.375%
/8h毎(変動制)
bitFlyer0.04%
/1D毎(固定制)

 

スワップポイントとはポジション所持状態時に一定時間毎にかかる手数料のことです。

BITMEXでは上限0.375%までの変動制。
bitFlyer では 0.04%の固定制です。

スイングトレードをするならbitFlyerが断然便利です。

更新時間にだけ注意していれば、
普段からデイトレードを行う際はどちらも気にする必要はまずないでしょう。

レバレッジ設定

 

BitMEX1倍~100倍
bitFlyer1倍~15倍

 

レバレッジはBitMEXでは100倍まで。
bitFlyerでは15倍までかけることが出来ます。

レバレッジが高ければ高いほどいい!わけでは
ないですが高レバレッジは「リスク管理」がし易いという利点があるのも一つ。

ただ、普段から高いレバレッジをかけてトレードするタイプかは
人それぞれの好みですのでどちらを使用しても特に問題はないかと思います。

 

対応チャート

 

BitMEXTradingView  icon-wrench 
bitFlyerCryptowatch icon-wrench 

BitMEXでは 『TradingView』
bitFlyer では 『Cryptowatch』
に対応しています。

チャートのカスタマイズ性については、

・設定の豊富さ。
・スマホ用のアプリ。

・データを同期してどの端末でも使用可能。

という利便性の高さから、TradingViewに軍配が上がります。
チャートにこだわる方はBitMEXの方がよろしいかと思います。

TradingViewの詳しい解説についてはコチラ icon-wrench 

 

板の厚さ

 

板の厚さ=値段のボラリティ(増減)に直結します。

板が厚いというのは市場参加者が多い証でもあり、値動きに安定性を与える要因でもあるのです。

初めにBitMEXからです

BitMEXの板では画像の通り値幅毎にしっかりと板があるので、売り方も買い方も
安定した値動きをする傾向が強い
です。

次にbitFlyerです。

比較すると一目両全ですね。bitFlyerの板は0の数がとても多く、
板がスカスカの状態
です。

板がスカスカということは値段の増減が一瞬で起こるということ。
落ちるときも上がる時も一瞬です。

なぜこのような状態が起きているかというと
bitFlyerでは少量の枚数で動かすシステムトレード(bot)や
大口プレイヤー(膨大な資金を持つ人)が多く参入
しており

あえて板をスカスカにすることで有利な状況を作っている傾向にあります。

以上のことからリスクも考慮して

システムトレードや大口でのトレードを行うならbitFlyer
初心者の方や大口意外の方はBitMEXをオススメします。

 

 

タイムラグ(遅延)

注文の遅延はトレードの戦局を大きく左右します。

現状BitMEXではよほどの混雑時以外遅延は起きませんが
bitFlyerでは遅延が頻繁に起こります。

注文をしても通らない。反映されるまでに何秒もかかる。
ということが当たり前のように起こるため、
市場のトレーダーと戦う以前に 遅延システムと戦っている。
と言っても過言ではありません。

ラグのない快適なトレードを行いたい場合はBitMEXがいいでしょう。

 

出金手数料

 

出金手数料はその時々で左右されるので
一概にも言えませんが、
BitMEXは出金手数料が高い
bitFlyerは安い
傾向にあります。

手数料が気になる方は、
その時々でチェックするようにしましょう。

 

 

おわりに

 

以上が大きな特徴の比較でした。

みなさんの資金力、トレードスタイル、環境設定で
どちらの方が向いているからは大きく変わってくると思いますから、
是非みなさんの使いやすい方を選んで使ってくださいね!

それでは良いビットコインFX Lifeを!!

 

 

The following two tabs change content below.
うるてぃあ
株とFXを経て今は仮想通貨メインにやっています。 投資は『チェスのように』 1番の資本は『時間』がMy Style