うるてぃあすたいる

仮想通貨チャート観測 part4 2018 / 01/ 11

calendar

Sweetチャート観測とは?

 

スイートチャート観測のコーナーでは
不定期で仮想通貨ビットコインのチャートの観測をしていきます!

今回は4回目!値動きの激しい一日でした。

それでは始めていきます

 

日足での全体の流れ

 

それではBitMEXのBTCチャートを見ていきましょう

icon-wrench チャートはTradingViewで作成しました icon-wrench
 icon-wrench 画像を押すと、大きくなります icon-wrench

1日足です。青い2つの青いラインの間で綺麗に反発しながら動いていますよね。

これを「三角持ち合い」といい、ジグザグに進んでいき
三角のライン(青いライン)をどちらかを突き抜けた時に大きくその方向に動くことを示しているチャートのシグナルの一種です。

シグナルというのはそれを意識する人がいなければ成り立ちません。
つまり、チャートを見て分かるように相場でこのシグナルが非常に意識されていることを物語っています。

今はこの三角持ち合いの中でジグザグ動いている途中。
移動平均線を見ても分かるようにかなり下方の下落方向に力が働いているのが分かりますね。

 

反発と急騰

 

 icon-wrench 画像を押すと、大きくなります icon-wrench


4時間足です。

三角持ち合いの青いライン(赤い丸)で一度反発しているのが分かりますね。

三角持ち合いや日足のラインなど大きい流れが働いている部分は
「人の意識が非常に集まりやすい」です

つまり反発したラインの部分でたくさんの人が反発する!と思っていたから反発しているのですね。

反発後はグイグイと値を伸ばし、このまま上昇トレンドに戻っていくか。
と思った矢先
大きく値段を下げています。(黄色の丸)

よく見ると15000ドルのライン(青い線)で反発していますよね。

以前もお話ししたように「キリのいい値」というのは本当に多くの人が注目します。

以前に icon-pencil も出てきましたがこういうキリのいい値で
相場の流れが切り替わったり、ジリジリと上げ下げをすることが非常に多いです。

案の定15000ドルに到達した瞬間に一気に流れが変わり落ち始めています。

そして勢いよくトレンドライン(青いライン)も割り込み、大きく下がりはじめました。

 

直近の動き

 

 icon-wrench 画像を押すと、大きくなります icon-wrench


一時間足です。

一度は三角もちあいを破り突き抜けましたがまた青いラインへと戻ってきています。
それだけこのラインを市場が非常に意識しているという証でもあります。

このまま反発して上昇し、三角持ち合いをつづけるのか、移動平均線に流れるように値段を切り下げていくのか、
この三角持ち合いのトレンドラインがキーになりそうです。

 

おわりに


今日は相場全体も悲観気味で下方トレンドの値動きの勢いが激しい1日でした。

しかしいくら値動きが激しくても

人の意識が沢山集中するラインというのは必ずあります。
そしてそのラインというのは必ずしも沢山あるわけではありません。

そのラインさえ見定めてしまえばエントリーも迷うことなく非常にしやすい流れにあったと言えるでしょう。

私のTwitterでも定期的に色んなチャートの画像を上げているので気になる方は
見てみてください。

それではよいビットコインFXLifeを!

The following two tabs change content below.
うるてぃあ
株とFXを経て今は仮想通貨メインにやっています。 投資は『チェスのように』 1番の資本は『時間』がMy Style