うるてぃあすたいる

仮想通貨チャート観測 part3 2018 / 01/ 05

calendar

reload

仮想通貨チャート観測 part3 2018 / 01/ 05
Sweetチャート観測とは?

 

スイートチャート観測のコーナーでは
不定期で仮想通貨ビットコインのチャートの観測をしていきます。

今回は3回目 年始初めての回です。

それでは始めていきます

 

 

年始まで続いた下方相場

 

それではBitMEXのBTCチャートを見ていきましょう

icon-wrench チャートはTradingViewで作成しました icon-wrench 
 icon-wrench 画像を押すと、大きくなります icon-wrench

 

一日足です。前回お話した  icon-share-square-o  下方トレンドライン(黒い線)を意識しながら年末から年始にかけて下落相場が続きました。

相場というのは市場の参加者の意識が集中するラインが非常に重要であり、
大きい時間足ほど市場の意識を集めるポイント
なりやすいです。

それを表現するかのように 青い移動平均線の辺りでも反発していますね。

トレンドラインと平均線がいかに意識されているかが分かる年末年始となりました。

 

約一週間ぶりのブレイクアウト

 icon-wrench 画像を押すと、大きくなりますicon-wrench

 

2時間足です。
長い間非常に意識されていた下方トレンドライン(黒い線)をブレイクした後、
勢いよく上昇しています。

非常に意識されていたラインがブレイクした際は、ブレイクした時の力も非常に大きくなる傾向にあります。

そのまま上昇していくと思った矢先、以前から注目されていた15000ドルのライン(青いライン)で反発し停滞を始めます。

以前からお話していますが、
本当にこういったキリのいい値というのは相場の節目や転換になりやすいです。

この15000ドルのラインで停滞をしながらここで『ダブルトップ』(2つの三角形の部分)を形成し、大きく値を落としています。

相場には『パターン』が数多く存在し、それを指標としながら売買を行う傾向に強いのが特徴です。

今回形成した『ダブルトップ』では2回の山の形成後、値を落としやすい
『パターン』を意味しています。

上記より、

このチャートの値動きは市場の心理が「テクニカル」を非常に意識して動いているのが分かりますね。

 

ダブルトップ後~直近の動き

 

icon-wrench 画像を押すと、大きくなります icon-wrench

さきほどと同じ2時間足です。
『ダブルトップ』形成後 一時は急落しましたが、反発し綺麗な上昇ライン(右斜めの水色のライン)を描いています。

1枚目の画像でブレイクの話はしましたが、
基本的に相場ではブレイク=流れの転換を意味します。

日足単位の大きい流れで言うと ブレイクした時点で下方トレンドから上方トレンドに転換しているのですね。

このように短い時間足だけでなく大きな流れを読むことで
より俯瞰的に相場を見ることが出来ます。

上昇ラインを形成後はダブルトップを形成していた抵抗ライン(水色の横のライン)もブレイクし、
上に突き抜けていきました。

このまま抵抗ライン(一番上の横の水色ライン)をつき抜けるか反発するかが、明日のポイントとなりそうです。

おわりに

 

今回は 相場の意識されているライン・パターン・ブレイク を学びやすい良い相場だった気がします。

特にブレイク・ラインに関しては非常に顕著で相場の重要な節目ごとに現れています。

このように常に大衆の意識が集中している場所を探し出すことにより
よりトレードに確実性と根拠を持つことが出来、非常に効果的です。

これにて3回目のSweetチャートは終了です!

私のTwitterでも定期的に色んなチャートの画像を上げているので気になる方は
見てみてください。

それではよいビットコインFXLifeを!

The following two tabs change content below.
うるてぃあ
株とFXを経て今は仮想通貨メインにやっています。 投資は『チェスのように』 1番の資本は『時間』がMy Style