うるてぃあすたいる

仮想通貨の始め方!資本金はいくら必要?

calendar

はじめに

これから仮想通貨、投資を始める皆さんは

「いくら用意すればいいんだろう」
「投資って沢山お金が必要」


というような疑問やイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?

今回は、仮想通貨投資に必要な金額や
お金を動かす上でとても大切な『複利』の考え方について学んでいきましょう。

 
 
 
実際に投資を始めようと思うと沢山のお金が必要なイメージが強いですが
少額からの投資でも簡単に行うことが出来ます。

仮想通貨というものは値段にもよりますが
100円や1000円もしないで購入できるものも数多くあります。

 

人によってよりけりだとは思いますが
『2~3万円』『10万円』から
始められる方も非常に多いのが
仮想通貨投資の大きな特徴の一つでもあります。

 

『複利』とは

 

仮想通貨投資をする上でとても大切な考え方の一つが『複利』です。

複利とは 『元本と利息を含めた金額に利息が付く』ことを意味します。

言葉にすると分かりずらいので数字で簡単に表してみましょう。

 

私がもっていた 10万円が 投資によって 10%増えたとします。

10万円の1%は1000円ですから、
10%は10000円です。

投資によって私の手元に 『11万円』があることになります。

10000円の利益(利息)ということですね。

この お金が また投資によって 10%増えたとします。

11万円の1%は1100円ですから、
10%は11000円です。

11000円の利益(利息)を得ることが出来、

今回の投資で私の手元に 『11万円+1万1千円 = 12万1千円』があることになります。

 

このように 儲けた分のお金をさらに投資によって
加速度的に大きくなっていく。 お金の運用の仕方が『複利』なのです。

『複利』 = 元本と利息を含めた金額に利息が付く
➡金額が比例するようにどんどん大きくなる

 

複利運用の凄さ

 

それでは複利の凄さについて表を交えて考えてみます。

理想論ではありますが、

もし私が『10万円』を資金を元手に『毎日5%』の複利で運用したとしたら
一億円』まで果たしてどのくらいかかるでしょうか?

 icon-wrench 下記が計算した具体的な1ヶ月毎の推移です。  icon-wrench 

皮算用くん  icon-pencil さんから

なんと6か月の運用で10万円から1億円になることになります。
 1年後には10万円が100億円を超える計算になりますね。

これはあくまでも理論値ですが
複利というものはそれくらい資産を増大させることのできる魅力のあるものなのです。

おわりに

 

投資は基本的に『複利』によって成り立っています。

市場には沢山の投資家がいますが、扱っている0の数や、資本の大きさが違うだけで
本質的にはやっていることは同じなのです。

これは投資初心者の方でもプロの方でも殆どの方に共通することになります。

ぜひ、あなたも『複利』を活かして
少ない資本金からでも投資をはじめてみませんか?

それではよい仮想通貨Lifeを!

The following two tabs change content below.
うるてぃあ
株とFXを経て今は仮想通貨メインにやっています。 投資は『チェスのように』 1番の資本は『時間』がMy Style